サプリメントの話『L-シトルリン』

今回はサプリメントの話です。

原則、サプリメント(以下、サプリ)は食事で摂取出来ない栄養素を補うものであり、サプリを飲んでいるから食事から栄養を取らなくて良いというわけではありません。

私も、サプリを飲んでいるから肉と米しか食べないとか言っている時期がありました。

人工的に作られた栄養素を取り入れても体はあまり吸収してくれないそうです。
カルシウムのサプリ等も、牛乳とか小魚とかを食べていれば要らないという話も聞きます。

しかしながら、体型を気にしがちな現代人ですので、一度に摂取できる食事の量は限られていますし、バランスを考えた食事等は栄養士の奥さんがいないとなかなか難しいです。

なので、食事で取れなかった栄養をサプリで摂るのです。

食事から摂取できる量が少ない栄養や、人間が体内で合成できない必須アミノ酸などの栄養素もあります。

バリン、ロイシン、イソロイシンなどは体内で合成できないので、食事から摂取しなければいけません。
バリン、ロイシン、イソロイシン。
語呂のリズムが良くて一人リズム天国できそうです。

※BCAA

良く健康に気を使ったりジム通いしてる人が飲んでいるイメージですよね。
効果はどうなのか?気になるかたはいらっしゃると思いますが、それはまた後で。

シトルリンとは

さて、前置きが長くなりましたが今回は「L-シトルリン」のお話です。

シトルリンは、スイカやきゅうりに含まれるアミノ酸です。
特に皮の部分。

たんぱく質は構成せず、アルギニンとオルニチンとともに尿素代謝のオルニチン回路に関わる物質です。

シトルリンは体内でアルギニンに変換し、一酸化窒素を産み出します。

一酸化窒素は血管を拡張する作用があるので、血流が良くなります。

私は筋トレの時に飲むと、筋肉がパンプアップすると聞いたので試してみました。

↑これです。ナウフーズのL-シトルリン。
シトルリンはL-シトルリンとD-シトルリンと二種類ありますが、人の体の中で作用するのはL-シトルリンです。

まあパンプアップしますね。
身体も血流が良くなってポカポカしてきます。利尿作用もあるようです。

あと一酸化窒素の力なのか、すごいです…

朝、股間が痛くて起きます。
高校生みたいにギンギンです。

とまあ、これは副産物ですが。

夜の悩みを抱えてる男性は試してみてもいいかもしれませんね。

筋トレや運動時に飲むとなんだかコンディションがいいぞう!!って感じです。
筋肉をパンプアップさせる程のシトルリンをスイカとかきゅうりとか摂るには、半端じゃないほどの量を食べなければなりません。下痢します。

そもそも、普段の生活でパンプアップやギンギンにならなくても死にやしないので、このサプリは自分の身体で遊んでみたい(かなりの語弊)方以外には不要だと思います。

また、サプリは持病とか持っていたり、体質などで摂取してはいけないものもあるので、良くお医者さんに相談してから摂取しましょう。
大概お医者さんに聞くと「摂らなくて良いです。」と言われます。