転職して圧倒的無敵感

転職をして新しい会社に採用され1か月が過ぎました。

現場での研修も終え遂に本格的に業務が始まりました。

絶対他人のウ●コとか、オムツとか、身体とか触れないよとか以前は思っておりました。そういった下の世話をする人たちがすげーなーと尊敬してました。

マジで畏敬の念を抱いていました。今まではそういったものに触れるような仕事をした事もありませんでしたし、出来る人はすごい俺にはできん!と単純に思っていました

しかし、研修で現場に出てみて意外と出来ました。

最初はエイヤア!!でしたが、ウ●コとかオムツ替えとか、他人の身体を洗う事が私にもできたのです!!

めっちゃ喜ばれるし今までの仕事より、ありがとうと言われる回数が段違い!

私の承認欲求は3ゲージ溜まって、瞬獄殺が出せそうです。

弱P弱P→弱K強P!シュルシュルシュル…
ブーン…ダカダカダカシャキーーン!!天!you win!!

研修をしている最中に自分のキャパがまだある事を認識し、嬉しくなりました。

まだまだ成長の余地がある!!と思うとウキウキして溜まりませんね。

その気持ちを保ったまま二個目の研修現場へ。

ここでも、自分自身が商品?自分を求めて認めてくれる事に気づき、オレ、まだ捨てたもんじゃないなと感じました。やる気がドンドン湧いてきました。

熱いままの気持ちで研修を終え本来の業務になりました。

いいですね!!

ここでも、新しい発見がありました。

私は算数や数学がとても苦手でしたが、今の業務はとても楽しいです。

数字を見たり弄ったりするのが意外と好きなことに気づきました。

楽しい楽しい!!すぐに一つの業務を終わりにして次の業務に行きたくなります。つい前職の影響でガンガン業務を進めたくなりますが、お金を扱う仕事なので回りにチェックして貰ったりしないといけません。本当に同僚や先輩とのコミニュケーションが大事な職場です。

果たして今回の転職は成功だったかどうかはまだわかりませんが、転職をしてみると自分の新たな一面が見えてきます。

それが良いことであれば自分を認めてあげたり自信にもなりますし、悪いことであれば直して行けば良いのです。

三十歳を超えると顔がカッコいいとか不細工とかそんなんはどうでも良くなってきます。(私の主観です。)何を考えて実践しているかや、生き方、自らの哲学や道を持った人にとても魅力を感じます。そういった人と触れ合ったり出会ったりすると「かっこいいなあ」と感じます。口だけが達者な人を除いて。

また、現在の職場は毎日自転車で通勤できる余裕がある事がとても嬉しいです。

ジムに行く費用や時間を削減し、通勤で運動不足を解消する。

これは理想的です。通勤している最中に色々な講座や動画を聴いて勉強をしています。外の空気にあたりながら風を切って走るのはとても気持ちがいいものです。

オフィスについても心地よい疲労感と血流が良くなりやる気が湧きます。

帰宅した時も19時には入浴し、心地よい疲労感の中で炭酸を飲めるのでストレスフリーです。食後の時間も食休みをしながら読書をしたり寝る前に瞑想をする余裕もあります。

余裕を持つことで、こんなにも良く人生の車輪を回せるのかと驚くと共に会社に対して自己犠牲の残業や自腹なんて必要なかったんだなと思いました。

コロナで暗い世の中ですが、私は未来を見ています。自分の正しいと思った道をただただ進むのです。それは圧倒的な無敵感。一歩一歩力強くしっかりと進んでいきます。今私はテストステロンがギュンギュンでているのでしょう。

未来は必ず明るいと考え自己投資や株式投資をガンガン進めていきます。

犀の角の如く進むのです。