転職活動③

さて、マネーリテラシーの「マ」の字も知らない当時の私は、初めてのボーナスを何に使用したかというとリポ払いに10万円と、あと引っ越し費用に使用しました。
よく、いますよね。好きな人が出来て両想いだと思って、その人と住もうとか、夜の相撲を取ろうかとか企んで、実家から出て一人暮らししちゃう人。
そうです。私がそのイタい部類の勘違いお兄さんです。
結果、家具とかTVとか購入し、賃貸物件の初期費用と合わせて約30万円くらい払いました。
まあ、想い人は一度も部屋に訪ねて来ませんでしたが。

そんなこんなで、引っ越したのですが足が骨折しており、入院。
その入院費も親に払って貰ったりしました。くそです。
都内の病院に入院したのですが、入院した先の看護師さんと付き合いました。二週間くらいの入院だった気がするのですが今思うと当時の私のバイタリティーは凄まじいな、下半身に脳みそついてたのかなと思うほどです。
あ、そういえば男には「いんのう」ってのが付いてたなとかくだらないことを思ったのはご愛嬌です。
退院してからも通院するのに電車代や昼食代、診察代は1万以上かかりました。学生の頃に首の骨を折った時も100万円以上かかったみたいなのでとんでもないコストがかかる息子ですね。親からすると。ほんと申し訳なく思ってます。
その看護師さんも可愛くて熊本弁もプリティな子だったのですが、遠距離ムリーということで長く続きませんでした。

ボーナスは一円も残らず、リポ残高は残るというなんという皮肉!
エリエリレマサバクタニって感じでした。(わが神、わが神、なぜ私をお見捨てになったのですか)

さて、仕事は順調で報奨金も出て年収はうなぎ上りでした。
異動もあり、部署も変わり、彼女も出来ました。
また社内にいた子と付き合いました。とても、気立てがよく顔も可愛かったです。声も声優さんみたいで綺麗な声をしてました。
異動が続き、通勤距離も1時間以上になっていきました。
異動に関して上司から言われたことは、
「〇〇に行くのは出世コースだから頑張れ。」

確かに出世しました。
後から気付いたのですが、このコースを歩んだ人は結構な確率でこの会社辞めてますね。

一時間半以上かけて車で通勤するのは苦痛でしたが、その間にYouTubeやオーディオブックを聴きながら出勤するのが楽しくなって来ました。
意識を高めつつある友人の助けもあり良い本に出会い、勉強になりました。
後程、本はご紹介させて頂きます。
この時、なんかの動画を観て積み立て投資信託を始めました。
月13000円位を積み立てておりました。
この積立していたファンドも後程ご紹介致します。

さて、今回はここまでと致しましょう。それではまた。