転職活動⑤

「俺、社長ちゃうし…。」
まあ、上司は社長の様な気構えで業務に当たれよとおっしゃりたかったのではないかと思われます。サイコパスでマキャヴェリズムな事を言いつつも気にはかけてくれて頂きましたし、出世させて頂いたのも上司のおかげだと思っております。私、仕事は感情でしてしまってましたので…。
しかし、よく理解出来ないことが多々あり業務に疑問を抱きながら業務をする事が多くなりました。
理想と現実が違う事なんて良くある事なのですが、出世する事への熱意も全く無くなりました。
一度は、地元の自宅から20分位の勤務先にして頂いたのですが、近いのでしばしば休日でも出勤をしてしまっておりました。
半年も経たないうちにまた通勤に1時間以上かかる事業所へ急遽異動になり、異動の事例も3日前とかそんな感じで電話で伝えられる扱いでした。
不信感が募り、モチベーションも富士急の「ええじゃないか」のようでした。
ええじゃないかええじゃないか~♪

そんな時、転職サイトで現職を見つけたのです。

試しに応募してみたら、書類選考通過!
面接に行ったら、面接担当者に
「誕生日が私と同じですね。」
と言われ通過。(イミフ)
役員面接では、役員の結婚観について伺い通過。(イミフ)
こんな変態面接内容で転職出来ました!

転職をするにあたって当時の彼女がかなり力になってくれました。
不安な気持ちや、前職の愚痴を優しく聞いてくれたり彼女の
「Tちゃんなら大丈夫!だってTちゃんだもの!」
と笑顔でいつも励ましてくれた事に大変感謝しています。
一生忘れません。
彼女との時間を増やす事も転職の理由だったのですが、諸事情により別れました。人生で一番泣きました。嗚咽しました。慟哭しました。
それも結局私が選んだ道です。後悔はしません。
いつかどこかで会ったらスタバで飛びっきり高いコーヒーをご馳走します。

かなり長く自分語りをしてしまいましたが、転職のキッカケは会社に不信感を抱いた時だと思います。
昔は会社が一生守ってくれるのが当たり前でした。
しかし、名立たる大企業でさえ早期退職者を募り人員を削減し始めています。実際にはリストラに近いものだと思います。
もう、会社は皆さんを守ってくれません。
その為に、自分と家族と時間と友人を大切しないといけないと思います。
今、自由な時間を会社に奪われているならば転職を考えて良いと思います。
会社はあなた自身じゃない。(自営業や個人事業主は別でしょうか?)
家族を守れるのも会社では無くあなたです。

私は転職をして良かったと感じております。
家族との時間も増えたし、イライラすることも無くなりました。
睡眠時間もたっぷり取れてますし、18時には風呂に入ってます。
休日は携帯電話の着信にビクビクすることも無くなりました。
こうやってブログを書くことや、株価を見ることだってできます。
映画やアニメや漫画もたっぷり観られますし、趣味の切り絵もできます。

私は長い間心の余裕をなくしていた様な気がします。
自分を表現する事が好きだったのに仕事で出来なかったとか、言い訳して過ごす人生なんてつまらないと思います。仕事で家族との時間がとれなかったとか悲しすぎます。
今お勤めの会社が気に入っていたり、やりがいを感じたり
自分に合っていると感じているのならばとても素晴らしいと思います。
給料も良く残業もなく、自分の時間も家族との時間も取れているなら最高の職場です。


時間よりも年収だ!金が無いと家族も養えない!
ごもっともです。
個人によって考え方も異なりますが、命あっての物種です。
無理をせず自分を大切にして下さい。
また迷っている方は行動して下さい。
まずは自分の時間単価を計算してみてください。
「転職について④」で計算したように。
自分の時間の価値を再認識して下さい。
時間は平等です。1日は24時間です。
時間をどう使うかは会社では無くあなたが決める事です。
そして、行動するかしないかは自分次第なのです。

転職に関しての具体例などがあれば後程書いていきたいと思います。