転職活動⑥

今回は転職の時に利用したものを紹介致します。

一度目の転職の時は、次の職を決めずに退職したので基本的には地元の職業安定を利用しました。

ハローワークですね。
そして、「失業給付金」を貰うことにしました。
しかし、あまり職を探す意思がありませんでした。
実に一般的でつまりませんね。
転職サイトとか面倒と思い、全然使用しませんでした。

会社を辞めてプータローになったのに、3か月間給料が貰えるだと…!?なんて良い制度なんだ!!利用してやるぜ!!

とか、当時は思っていましたので、アプリへの課金は止まりませんでした。

失業給付金の貰い方なんて、知らないのでネットで調べることにしました。

辞めたはいいけど、給付金を貰うにはなにか試練(条件)があるみたいだぞ、と。
レノだぞ、と。

試練①:雇用保険被保険者として、離職日から遡って2年の間に最低12ヶ月以上働いた期間があること。

試練②:ハローワークにて求職の申し込みを行ない、再就職(労働)の意思があり、能力もあるのに就職できない状態であること。

試練①難なくクリア!!

自己都合で辞めてます。

試練②…。求職の申し込みOK!!再就職の「意思」あるぜ!!
能力…「手の指の第一関節を曲げられる程度の能力」

試練②クリアー!!!

余裕でしたね。

申し込み手続きを終わらせ、説明会とかなんやらを超え、その後給付にこぎつけました。

給付を受けながら、石垣島に旅行に行ったり、九州を一周したり(独りで)
楽しかったです。
あと何故か毎日10㎞ランニングしてました。謎です。

ハローワークの窓口で、色々相談にのって貰うのですが、全然魅力的な職業が無いのです。ハッキリ言って。

ほぼ紹介を受けたものは断ってました。

どんなことがしたいかとか、どんな風になりたいかとか決まっていなかったですし、自分の強みもわかりませんでした。

都内で営業をしてました。
あと、若いです。

当時の私は、この二つで勝負しようとしてました。
しかも、給料は都内と同じだぜ!

窓口ではお話にならない。
自分自身で職を開発して行くぜ!とハローワークのPCで職を探す私。

検索結果10件程度。

その中に、不動産会社が2社ありました。

いつも、求人を出す事を止めない会社です。
私は、ブラック企業で働いて来た覚悟がある!!
この2社を受けてみようじゃないか!!

と、意気込んでたワケでもなく、失業認定日までに2回以上の求職活動の実績が必要だったからです。

そう。
失業手当を貰った人ならわかる、メンドクサさ100万倍(当社比)の失業認定日です。

まあ、受けてみたら受かったよー。って感じです。
面接して貰ってその場ですぐ採用でした。
この時は、オレ、ハタラク。ガンバル。
グルル…グォアゥ!!

図1:餓える野獣

みたいな感じの履歴書です。

職務経歴書さえつけてません。
よく受かったな。
まあパートタイマー(その会社ではパートナー社員という)だし。

でも履歴書や職務経歴書は、一冊

まあ最初の転職はこんなユルい感じでした。

求職活動をしていたかと言うとしてなかったですね。

友人にお金を出して貰って、友人の家族に混ざって夢の国行くとか、
母親に合コンのお金出して貰ったり、友人にお金借りてキャバクラ行くとかしてました。チャンチャン♪

次回、合コンの話です。